子どもがかみつかれた時の対応

  • 2016.12.18 Sunday
  • 09:13

(食のスレッドは、この下にあります)

 

みづき先生から質問をいただきました。

----質問----

こんにちは。
0歳児が噛みつかれてしまい(三カ所)、保護者へどのような対応をしたら良いのか教えてください。
ただ謝って済むべきことなのか悩んでいます。よろしくお願い致します。

----質問終了----

 

園で通常、「保護者対応」と呼ばれているものは、クライシス・コミュニケーションです。つまり、危機(クライシス)が起きてしまった、その後のコミュニケーション。クライシス・コミュニケーションは、決して容易ではないということをまず理解してください。

・保護者の性格、保護者の家族(例:祖父母)の性格や保護者とその家族の関係

・保護者と園、担任のこれまでの関係(その中でこじれがあったとしても、園側には見えていないことが多々ある)

・今回のできごとの内容

・今回のできごとに対する対応

・起きるであろうできごとに対して、起きる前に園側が伝えてきたか。伝えてきたとしたら、どう伝えてきたか(リスク・コミュニケーション)

 

こうしたことをすべて加味して、1件1件、解決しなければいけないのが、保護者対応(クライシス・コミュニケーション)なのです。なので、みづき先生がおっしゃっていることについては、一般的な回答しかできません。

・年度の初めなどに、かみつき、ひっかきは必ず起こるということを伝えたか

・園側としては、できる限りかみつき、ひっかきにならず、子どもたちが関われるように促すと、その時に伝えたか

これは下のA−2に書いてある内容です。

http://daycaresafety.org/topics_risk_comm1.html

 

上の内容をまったく伝えていないとなると、今、この時点で「かみつき、ひっかきは育ちの中で起こることで…」と説明しても、保護者は「屁理屈を言うな」といっそう怒る可能性すらあります(これはその保護者とのこれまでの関係によります)。

 

そして、仮に今回はその保護者が納得したとしても、次が起きれば「また起きた!」ということになるでしょう。でも、かみつき、ひっかきをゼロにすることはほぼ不可能です。そうなると、保護者が怒った場合には残念ながら同じように伝え、謝る以外にないということに、現状ではなります。

 

人手不足が解消され、人員配置が今より豊かになり、保育者がゆとりをもって子ども一人ひとりと関われるようになれば違ってくると思います。また、子どもたちが外で思い切りからだを長い時間、自由に動かすことできるようになれば違ってくるのかもしれません(「外遊びが多い園では、かみつき、ひっかきが少ない」と保育士さんたちはおっしゃいますので。…科学的な裏付けデータはないと思いますが)。

 

みづき先生、いかがでしょうか。ご意見、「そうじゃないんだけど」「今はこうなってる状況」など、教えてくださいませ。

 

かけふだ

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/01/18 10:19 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM